読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らしの家計簿

二児の母の持たない暮らし




我が家について


先日一応自己紹介なるものを書いたので、今日は我が家について書いてみます。

戸建だけど…

我が家は建売戸建です。
賃貸に住んでいる方の中には、「戸建か…じゃあ賃貸の我が家にはマネできないし羨ましくなるだけだわ」と思う方がいるかもしれません。
いないかな?でも昔の私はそうでした。

新婚は賃貸の狭い家に住んでいました。古くて狭い賃貸。そのくせ家賃が高い(東京だしね)。
インテリアや家が好きなので、いろんなインテリアブログを眺めては、そのお家が賃貸なのか戸建なのかは結構気になりました。戸建と知れば「そりゃ広いし収納が違うしね」とため息ついたり、同じ賃貸だったら「すごいステキ!私も同じような部屋にできるかな」とブログを貪るように読んだり、賃貸でも新築だったりすると「いいなーすごいなー家賃どれくらいかなー」とか。

まぁ、家が賃貸か注文住宅かマンションかは、結構インテリアを見る上では重要でした。

とにかく戸建やマンションに憧れていたんですね。

実際、家を買ったけれど

家探しの話ですが、我が家は2軒目で即決しました。しかも当時新築工事中で内覧できない中即決です。アホか…と今なら少し思います。
とにかく私も夫も立地が全てでした。望んでいる環境があり、その土地で戸建で購入可能な金額というと、建売しかありませんでした。しかも新築建売で手が届く値段の家は早々なかったのです。

そんな環境重視で選んだ建売戸建なので、恥を忍んで言いますと、以下のような欠点がございます。

収納少なく、ツッコミどころいっぱい

1部屋収納クローゼットが1箇所あるのですが、人がやっと入れるくらい細かったり、腰高より上だけで丈の長い服はハンガー収納できなかったり、部屋の扉とクローゼットドアがぶつかって開けるのが大変だったり…。

ビルトイン食洗機はなく、つけるとなると30万はかかる

最初は食洗機はなくても、必要なら後でつければいいと思っていたのですが、システムキッチンが施工会社オリジナルで扉を切るしかないらしく…加工代が結構かかるとのことで、食洗機を取り付けるのは諦めました。

フローリングはものを落としただけで表面がボロボロ

賃貸のフローリングよりも表面がダメになりやすくって、すでにボロボロ…。

靴箱が三和土にある

靴箱に収納している靴を履きたくても、玄関から靴箱が開けられない…。

洗面所は洗濯機と洗面化粧台でいっぱい。何も置けない。

面積は賃貸より狭いかも。

リネン庫はないしパントリーなどもない

注文住宅でもないので。

身長160cmある私でも届かない高さに吊り戸棚がある。

ない方が背の高い食器棚を置いたり汎用性が広がるのでは…?と思います。高さのある食器棚を置くつもりはないですが。

1階に和室がない

これは、予算的に和室も付いている面積の家を買うことはできなかったので仕方ありません(^^;)

システムキッチンの収納引き出しがやたら大きい。

システムキッチンの鍋などを収納する場所は、最近では、引き出し式のところが多いですが、我が家も引き出し式のくせに、引き出しが大きいものは3つしかなく、やたら大きくて深いのです。引き出しの中のものを取り出す時は必ず屈む必要があります。ちょっと使い勝手が悪い…。
結構深い引き出しの下に、浅めの引き出しがあるお宅も多いですよね。うちは残念ながら、ラップなどを収納する中央お腹部分の浅い引き出しを除くと、スパイスを収納するような幅の狭いものと、前述した深い引き出し3つしかないのです。 ミニマリストを目指すようになってからは、気にならなくなってきましたが、深い引き出しはごちゃごちゃしがちだし、ものがないと屈んで取らなきゃならないので結構困ります。


家をこれから買う予定の方は参考にどうぞ(^^)
ツッコミどころ満載な狭い家なのですが、でもこれが我が家。
住むたびに愛着はわいてきます。

賃貸だろうが戸建だろうがマンションだろうが

家の形態は関係ない、と今更気づいた私。持たない暮らしやミニマリストという考えを知ってからは、収納が少なくても気にならなくなりました。

収納がたくさんあるお宅で、部屋に何もないけど収納部分にぎっしりものが上手に収納されている家を見ると、すごいなぁ、こんなに収納あったら表に出さずにシンプルに見せられていいな、なんて思うこともありましたが、よくよく考えると、収納が多ければ多いほど、ストックを買ってしまうだろうし、収納されたものも管理しなきゃならなくなるし、ずぼらな私は気が滅入りそうです。

戸建に住んでも、私がステキだなぁと思うのは、賃貸というある程度制限された環境や面積で、持たない暮らしをしている方が多いです。

今は私も、上記のようなツッコミどころ満載の狭い家で、いかにコンパクトに快適に生活するかを考えるようになってきました。

他人の家と自分の家を比べてもどうしようもないし、他人の家の豪華なインテリアを見てもどうしようもないな、と思います。(目の保養にはなるかな)



私は、一応部屋を公開するスタンスでブログを書いています。綺麗でもないし、広くもないし、収納もない庶民的な家ですが、愛情はいっぱいです♪
なので、自信を持って公開したいと思います。


そうそう、一番重視した土地や環境も、ふたを開けると小学校は学級崩壊もしているクラスがあるとか…結構荒れていることが判明。どうしようもないわ…(-_-)

それでも、この家に住めて幸せだといつも思います。

広告を非表示にする