読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らしの家計簿

二児の母の持たない暮らし




一度に何個タスク処理できるか

突然ですが、皆さんどれくらいタスクを並行してこなせますか?
小さいものから大きなものまで種類は色々かと思いますが。

私は3つが限界

私は1つのことにハマると、他のことが気もそぞろになってしまうタイプです。ものすごくその差が激しくて、大学の卒論の時は飲食もできないくらい、寝ても覚めても卒論でした。研究者になりたいくらい研究に没頭していました(基礎学力がなさすぎて研究者の道は諦めましたが)。

そんな私がこなせる数は3つまで。

以前は、勉強、Instagram、育児でした。簿記2級と3級のダブル受験を考えていたので、勉強してInstagramにアップして勉強している方々のInstagramを見てモチベーションを保っていました。
その間、子供のことは結構片手間。表向きは子供の世話もするのですがしっかり向き合えているわけでもなく…。家の掃除も片付けも後回しで、家は乳児がいるにも関わらず、どんより埃がわいていた気がします。


簿記2級の受験は色々考えてやめました。その途端、一気にモチベーションが下がり、一時期、断捨離、掃除、育児に切り替わりました。ちょうど年末だったので、掃除が大きなウエイトを占めたのです。
掃除をしながら、どれだけ今まで掃除をしていなかったのか…と反省したり、育児関係の本を読んで長男と向き合おうと試みたり…。


このままではまずい、と気づいて今は勉強にかける時間を増やそうとしています。Instagramは余裕がないので控えています。そういうわけで、今は断捨離、勉強、育児なのですが、読書欲がちょっと出てきているので、まだまだしっかり勉強に集中できていない現状。

断捨離がだいぶ進んできたので、2月からは勉強に一気に集中したいと思っていますが、間に合うのか怪しい部分があります。

私の理想

一番近しい夫と比較すると、私は常にいくつかのやりたいことがあります。夫は常に全くやりたいことがないので、なんだか種類が違うんだなぁと驚くことばかりなのですが…。

  • ペンキを塗りたい
  • 勉強したい
  • 大物の断捨離をしたい
  • 子供部屋を整えたい
  • 家計管理についてブログを書きたい
  • お弁当を作りたい

…書いていくときりがありません。

並行できるタスクは限られているので、私はいつも優先順位をつけて「これは2月かな」「これは3ヶ月間かかるな」などカレンダーを見ながらいつ着手できるか見当をつけていきます。

でも、中には終わりがない習慣化すべきタスクもあって、習慣化してちょっとしたパワーでできるようにならなくちゃなぁと思います。

例をあげると、お弁当作りですね。
これはずっと習慣化してできるようにならなくてはならないのですが、私は3つの並行タスクでしか処理ができないのです。
つまりは「ハマっている期間は作り続けるが、やるべきこと、やりたいことが出てくると、作れなくなってフェードアウトする」ということ。

今まで作っていた時は、お弁当作り、読書、育児くらいで、勉強はしていませんでした。

勉強できて、お弁当も料理も手作りして、掃除もして、読書もして育児も…

↑こんなのが理想なんですけどね。
これを実施するには、お弁当や料理は当たり前の習慣。歯を磨くくらいの作業に位置付けなくちゃ到底無理です…。

しかし家計的にもお弁当作りは最重要タスク。
勉強は正直片手間ではできないし、お弁当を作るべき朝こそ勉強できる時間。

簿記が終わってから…

今のところ簿記が終わってから、お弁当を作って、それが習慣化できればまた勉強を並行してやりたいなぁと思っています。


なんでもこなすスーパー主婦になるのは私の場合難しいですが、優先順位はしっかりつけれられるようにしたいです。

広告を非表示にする