読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らしの家計簿

二児の母の持たない暮らし




我が家の食器たち


ふと思ったのです。食器って最低何枚必要なのだろうか、と。

我が家の食器たち

  • 茶碗 3
  • 汁碗 4
  • 丼椀 2
  • 小(ティーソーサーのソーサーとしても使用)4
  • 中 6
  • 大 2
  • お菓子 3
  • ベビー 1


25皿です。

汁碗はレンジ対応のものでお味噌汁を入れるのに使用。
丼碗は汁碗より大きな汁物や丼物を入れるのに使用。パスタにもカレーにもラーメンにも。長男のものはなくて、長男は汁碗で対応しています。
小のプレートは、いわゆる小皿として。ソーサーとしても使用する欠かせないものです。
中のプレートは、カラフルなオリゴの4皿は本当に平らなので、汁が多少出るものには対応できず。でもパンをのせたり、子供用のワンプレートディッシュとして使用しています。
2皿はちょっと液体がある場合に使用。私と長男のワンプレートディッシュとしても使用。
大のプレートは、夫のワンプレートディッシュに。量が多いときは私も大のプレートを使用するため2皿です。
お菓子入れとして使用しているIKEAの容器は、割れないので重宝しています。我が家は一人一人お菓子を分配して出すので、この深みのある容器にラムネや小さいお菓子を入れて分けます。深みがある容器ですが、餃子のタレや醤油皿としても使います。
ベビーは次男の離乳食プレート。

こんな感じですが、ちょっと思ったのは

中のプレート6皿もいらない。2皿減らして4皿にして、丼碗と大プレートを1皿ずつ増やしてもいいかもしれない。

ということ。長男もだんだん食べる量が増えてきたし、大人と同じにしていくのもいいかもしれないな、と思っています。

我が家はワンプレートディッシュで考える

我が家は、あまり大皿にメインをのせて皆で突っついて食べるということをしません。
理由は、夫の帰りが遅いという単純なものですが。

どうしても夫は別になるので、それならそれぞれワンプレートにした方が、まとめやすいのです。おかずの数が少ないときは、ご飯もお皿に盛っておかずと同じお皿で出します。洗い物をとことん減らす作戦です^ ^


なので考え方としては、ワンプレートディッシュなので、人数分のお皿があればいいのです。
大は小を兼ねるで、中プレートは必要なのか?という疑念もありますが、大プレートは大きすぎて、食器を洗うとき重くて大変なのです。私はいいのですが、お皿を拭いてくれる長男にとってはかなり扱いにくそうなので、中プレートは大切。それに食パンをのせるには中が一番しっくりきます。

そういうわけで、単純に、それぞれの大きさ、それぞれのタイプの食器を3人分持っていればシンプルでいいな、と思っています。

食器を選ぶときは

買い足しできる

食器を選ぶときは、何より買い足しできるか。我が家の場合はまだ乳児幼児がいるので、年月をかけて大人と同じ食器に揃えていきます。そういう時に、ベーシックで何年先も同じ食器が売られている、ということは大事です。

多少の液体も大丈夫

プレート皿については、真っ平らのプレートだと用途が限られています。ちょっと湾曲しているものがいいです。

そこまで高価でなく、割れにくいもの

落とすたびに割れたら、精神的にもショックが大きいので、落としても割れないくらい丈夫なものがいいです。


据え置き型の食洗機をおいていたこともあったので、条件に「食洗機対応のもの」という点が入っていた時もあるのですが、今は食洗機は手放したので、食器選びも色々楽しいです。

でも、色々素敵な食器はあれど、我が家の食器は…イッタラがお気に入り。
2012年1月に購入しているので、今年で5年。これからも愛用します♪


26cmの大皿

21cmの中皿

小皿のカップ&ソーサー

21cmボウル

20cm オリゴ


汁碗は2013年に購入していました。
我が家の味噌汁は結構具沢山なのですが、これくらいの大きさだと具沢山でも良い感じ♪


茶碗は何度も落として買い換えています。今は私と夫が無印良品。息子がダイソーのものです。
茶碗は落とす頻度が高すぎるので、割れてもショックの少ない100均で(^^;)

広告を非表示にする