読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らしの家計簿

二児の母の持たない暮らし




食費の節約、料理が苦手な私、どうする献立


みなさん、毎日食事はどんなものを召し上がっていますか?

食事を見ると家庭がわかる…ような気がするのは私だけ?
やっぱりお金に余裕があるお家はご飯も豪華…な気がした若かりし頃。
主婦歴、と胸を張って言えないですが、結婚して10年にもならない私。主婦歴もまだまだな私。
ズバリ、料理は苦手です。

色々試しました

私の料理遍歴

結婚した最初の頃は、共働きでしたので、新婚の熱さもあり、仕事が休みな人が料理を作っていました。そう、あの頃夫は料理を作ってくれていました♡(甘い回想)
妊娠して悪阻に耐えながら片道1時間半かかる通勤電車。あの頃食事なんてどうだってよかった…いや、お腹の赤ちゃんを思っていた気もしますけど、なんだか全く記憶にない第一子妊娠期。パルシステムの宅配を利用していた気がします。出産後、とにかく食の安全が気になった私はパルシステムに頼りっぱなし。離乳食もパルシステム様サマ。しかし、だんだん家計への懸念が生まれ、コープデリに変更(コープデリの方がお値段お安め)。しかしコープデリの配達担当者がとんでもなく嫌だった(たまたま合わなかっただけですヨ)。そんな理由からパルシステムへ戻り。第二子妊娠でまた悪阻+仕事で料理も面倒MAXになった私は、ヨシケイという食材宅配に切り替え。ヨシケイはメニューも色々あってよかったのだけれど、食材を一から切るのが面倒で辛くて、ちょうど広告で見つけたオイシックスに変更。このキットオイシックスという、食材も切ってあって理科の実験のように与えられた食材を入れて調理するだけという方法に見事にハマり。
しかし節約のため…と結局オイシックスを辞めて、パルシステム+スーパーで買った食材で料理をしています。

振り返ってみると、あまり自分で料理もしていません(。-_-。)

正直に申し上げて、私は料理が億劫です。
何が億劫って、料理をするのに食材を切らなきゃならんのが面倒だし、ゴミは出るし、ああこの部分勿体無いかな、でもこの部分は別に調理するのも面倒だし云々という食材を捨てるかどうするか良心との呵責がまた辛い…。
しかも、作った瞬間なくなるご飯(うちの夫は飲むようにご飯を食べる)。
残された洗い物の山…嗚呼、山、山…。

それでも毎日私は料理をする。当たり前だ。主婦なのだから。家事の1つなのだから。

しかし、ふと思うのです。

無理しなくてもいいんじゃない?


どれだけ頑張っても、食費は5万前後な我が家(外食は除きます)。

実は今月、極力食費を少なくしてみた

極限まで食費を節約したらどうなるだろう?と今回ふと思って実験してみたのです。
その結果が月末近くなり、大体わかってきました。
食費を節約してみた今月は…

大体3万円くらい。

おおお。米も買ったのに頑張ったな、私。
と思いますが、食べていたご飯は写真のような質素な日もありました。
ちなみに写真は回鍋肉です。もちろん料理の素的な調味材は使用しません。
甜麺醤やら、鶏ガラスープの素は使いましたが。

食費の節約で心がけたことは以下

安いものしか買わない

野菜でいうと、100円。大根98円とかね。白菜4分の1が98円とかね。
消費税入れると100円超えますが、野菜についてはできるだけそんな買い物。
もやし、スプラウト、ちくわ、豆腐、198円のミニトマト、きのこ、乾物。
毎回買うものは定番のもの+特売

人参は高くて買わなかった

我が家の定番な人参は高くて買えませんでした。

果物はバナナオンリー

バナナ100円の時に買っていました。あ、あとリンゴが100円の時もあったのでリンゴも買いました。

肉は豚バラ肉、鶏むね

あ、豚コマも買いました。


こんな感じで過ごして1ヶ月弱。
お弁当も作りませんでした(。-_-。)

結果、どうなったかというと…

口内炎が2つもできました。

私は、口内炎ができるし、腕に色素沈着みたいなアザが。
しかもなぜか息子にも同じようなアザが。
これって食生活も関係している?なんて気のせい?
大根、白菜中心の食事で口内炎ができたのは、食生活の所為だなんて言えない?
冬の安い食材って、ビタミンが少ない気がする…のは気のせい?

確かに支出はセーブできたけれど、こんな食生活は続けたくないな…と思ったのが本音です。


おかずの量が減ったので、ご飯を食べるようになり、結果的にダイエットにもなっていません。
人参180円でも買っておくべきだった、と思っています。


心の潤いか節約か

多少高くても、美味しい♪と思えるものが食べたいです。
自分でスーパーに行くと、どうしても100円超える金額のものを買うのに躊躇してしまう自分もいます。

一番食事が楽しかった時っていつだろう?

ふと、そんなことを考えて、すぐ浮かんできたのは、
オイシックスを頼んでいた時 でした。

Oisix再開しました。

そういうわけで、オイシックスをまた再開してみることにしたのです。

キットオイシックスは私みたいな料理が苦手な人も楽しく作れるのです。
しかも野菜も摂れる。

お試しセットなど、初めての人にとってはお得なキャンペーンも多いoisixですが、やっぱり続けるとなると食費がかなりかかるんですよね。
まぁ、また節約モードになったら休止しようかな、と思っています。

次男のミルクもこれからなくなっていくはずだし(今のところ全くその気配はありませんが…)
久々にオイシックスの野菜が食べたいぞ〜!


またオイシックスについては記事にしたいと思います。


苦手な家事はお金で解決、しかしお金に余裕はないので他の部分で節約。
食費確保のために、我が家は他を節約します